評判

【口コミ・評判】退職代行コンシェルジュのデメリットとは?利用するメリットはある?

投稿日:

退職したいという意思を示していたにもかかわらず、上司に言いにくい、家族に知られたくない、もめたくない、などという悩みを抱えている人は少なくありません。そんな時は退職代行コンシェルジュがお勧めです。第三者に介入してもらうことにより、職場ともめたり上司にあったりすることなくスムーズに退職をすることが可能になります。ここでは退職代行コンシェルジュについて紹介します。

退職代行コンシェルジュの概要

24時間365日対応

退職代行コンシェルジュは24時間365日対応してもらうことができます。

今すぐにでも辞めたい、昼間は忙しくてなかなか代行会社に依頼ができない、という人でも安心です。

思い立ったときにすぐに相談することができ、相談は無料です。スマホから依頼することもできます。

こんな悩みを抱えている人にもオススメ

退職したいと思いながらもなかなか上司に言えないという人は少なくありません。

また、

  • 人手が足りなくて止めづらい
  • 人間関係につまずいてしまってできれば同僚や上司には会いたくない
  • 会社になじめない

などという悩みを抱えている人にもこの退職代行コンシェルジュがお勧めです。

また、残業が長すぎたりして業務内容に不満を抱えている人にも安心です。退職率は100%です。

コンシェルジュの口コミ・評判

退職代行コンシェルジュに関する評判や口コミについて紹介したいと思います。

退職代行コンシェルジュを利用したことで無事に退職することができた人がいます。

対応が迅速ということは辞めたいと思ったらすぐに辞められるわけなので、その点はとても心強いと言えます。

退職するにあたって退職代行コンシェルジュを実際に利用しようと考えている方も多いようです。

コンシェルジュのおすすめポイント4つ

退職代行コンシェルジュを利用する上でここはおすすめというポイントをまとめたので、退職代行コンシェルジュの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

1.退職率は100%

2018年11月8日時点で退職することができなかった事例は無いので、本当に退職できるか不安という方は安心して大丈夫です。

退職代行コンシェルジュの現在の退職率は100%となっていて、様々なシチュエーションに対応することができます。

2.即日スピード対応

退職代行コンシェルジュの退職代行は最短で相談した当日から対応が可能なので、出来る限り早く仕事を辞めたいという時にもピッタリです。

休日や深夜でも可能な限りチャットで対応しているので、辞めたいと思った時にすぐに行動できます。

3.相談は回数無制限で対応

実際に退職するまでの間は回数無制限で相談対応してもらえるので、退職するまでの間に気になることや困ったことがあっても安心です。

相談方法は電話・LINE・メールの3種類があるので、それらから自分に合ったものを選択できます。

4.無料で転職支援もしてくれる

退職代行コンシェルジュは仕事を辞めた後のサポートも充実していて、無料の転職支援を受けられるという特徴があります。

転職支援に加えて求人案内なども行われているので、辞めた後のことを不安に感じることなく安心して利用できます。

退職代行コンシェルジュの料金と他社の料金を比較

代わりに退職の届け出や後始末を全て行ってくれる退職代行コンシェルジュは正社員を辞めたいという場合は49,800円、アルバイトの場合は39,800円と他の退職代行の会社よりも少し高いことがわかります。

確かに他の会社は安いところだと30,000円で全て引き受けてくれるところがあり、さらに全額返金保証もあります。

主な退職代行サービスの価格を比較した表を作りましたので参考にしてください。

退職代行名 価格(税込) 追加料金 全額返金保証
退職代行コンシェルジュ 49,800円
※アルバイトの場合は39,800円
なし なし
リスタッフ 30,000円 なし あり
SARABA 30,000円 なし あり
EXIT 50,000円
※アルバイトの場合は40,000円
なし なし
ニコイチ 70,000円
※アルバイトの場合は40,000円
あり なし
メンター 54,000円
※アルバイトの場合は32,400円
あり なし

それに対して退職代行コンシェルジュには全額返金保証はありません。

しかしその一方で退職コンシェルジュには嬉しい転職支援がついており、有給休暇の申請も全て行ってくれます。

有給休暇を残して退職するなんていうもったいない事はしません。確かに値段は高いですが、パフォーマンスには優れているといえます。

退職代行コンシェルジュにおける退職代行の流れ

そんな退職代行コンシェルジュは一体どのように退職を助けてくれるのでしょうか。

ここではこの退職代行コンシェルジュの仕事内容について紹介します。

メールフォーム、LINEで無料相談

まず、退職代行コンシェルジュに依頼する場合、電話をかける必要はありません。

インターネットのメールフォームやLINEで無料の相談をすることができます。

電話をするのは恥ずかしい、緊張する、という性格の人であってもメールやLINEであれば心配いりません。

相談をして退職代行コンシェルジュに依頼をすると決めたら、依頼内容をしっかりと確認してから振り込みをするようにしましょう。

依頼内容の確認と振込

たとえ夜中であったとしても依頼をすれば即日スピード対応してもらうことができます。

そのため例えば「明日から会社に行きたくない」となった場合、依頼内容をしっかり確認して料金を振り込みましょう。

退職代行を実施

振り込みが完了したら早速退職代行の仕事をしてもらえます退職代行としては、有給休暇の申請や上司への報告、そして退職のための書類手続きをしてもらうことができます。

特に退職の旨を上司に伝えたりすると、

「会社を裏切るつもりか」
「仕事がまだあるから引継ぎは許さない」

などと言われてしまうことがあります。

しかし退職を代行してもらうことによってこのようなトラブルに巻き込まれることがなくなります。

スムーズに退職を申請して有給休暇を取得し、退職することができるのです。

嫌な上司や同僚にも会う必要はありません。

無料で転職支援も

さらに退職代行コンシェルジュは無料の転職支援を行っています。

多くの人はただ仕事を辞めるだけではなく、次の職場を探さなければいけません。

本来は転職先を決めてから退職するのが1番ですが、人間関係などにつまずいてしまった場合、先に退職をしたいということもあるでしょう。

そのような場合に転職を助けてもらうことができます。

退職代行コンシェルジュにおけるよくある質問

退職代行コンシェルジュの利用を検討しているけど、色々と疑問があるという方も多いと思います。

そこで退職代行コンシェルジュのよくある質問について、詳しく書きたいと思います。

Q. 本当に退職できる?

結論から言うと実際に退職することは可能で、退職代行コンシェルジュでは2018年11月7日時点で退職できなかった事例はありません。

Q. 代行後、会社から本人に連絡は来る?

退職代行コンシェルジュでは代行時に本人に連絡をしないように伝えているので、基本的にはその通りに対応してくれる会社が多いです。

しかし強制力があるわけではないので必ずではなく、会社が連絡をしてくる可能性もあります。

100%連絡が来ないようにするのは難しいですが、もし連絡が来ても無理に出なくても問題ありません。

Q. 保険証、制服、身分証明書などの会社に返却するものはどうすればいい?

返却物については退職代行コンシェルジュが過去の事例を元に指示してくれるので、その通りに会社宛に郵送すれば問題ありません。

Q. 自分がいなくなったら周りの人に迷惑はかからない?

その点に関してはあくまで個人の責任ではなく法人責任なので、自分で背負わずに退職したいという自らの意志を尊重して頂いて問題ありません。

Q. 損害賠償を請求するぞ、と会社から言われたらどうすればいい?

裁判費用や時間の問題から損害賠償請求はデメリットが多く、実際に訴えられたケースは一度も無いのでその点は安心して頂いて問題ありません。

退職代行コンシェルジュの退職代行まとめ

今回は退職代行コンシェルジュのよくある質問について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

最後にもう一度よくある質問についておさらいすると

ここがポイント

  • 2018年11月7日時点で退職できなかった事例は無し
  • 会社から連絡が来る可能性はあるが出なくて問題無し
  • 返却物は自分で会社に郵送する
  • 退職による周囲への影響は法人責任なので個人で背負わない
  • デメリットの方が大きいため実際に損害賠償を請求されたケースは無い

の5点が挙げられます。

退職代行コンシェルジュの利用を考えている方は、ぜひ上記の点を参考にしてください。

-評判

Copyright© 退職代行の利用前ガイド【完全版】 , 2018 All Rights Reserved.