評判

退職代行EXIT(イグジット)の口コミ・評判とデメリット※利用するメリットはあるのか調査しました

投稿日:

現在の職場に不満があって辞めたいけど、職場に退職の意志を伝えるのが難しいという悩みはありませんか?

「上司が怖いから言い出しづらい」
「もし引き止められてしまったら、断れるか自信がない」

といった風にスムーズに退職できるのか不安に思う方も多いはず。

そこで今回は退職代行EXITという退職代行業者について、メリット・デメリットや口コミ・評判について詳しく書きたいと思います。

この記事を読めば退職代行EXITがどういったところなのか分かるので、ぜひ参考にしてください。

退職代行EXITの概要

退職代行EXITは「退職したいけど言い出せない」「仕事を辞めさせてもらえない」といった悩みを解決し、退職を代行してくれる業者です。

主な流れはまず最初に相談をしてみて納得できたら雇用形態に応じた料金を振込み、最後に退職代行EXITが退職に必要な連絡等を代行する流れになります。

メリットは何と言っても退職に関わる負担を軽減できるところで、自分で会社側に連絡したり上司と会う必要はなく即日対応も可能です。

デメリットは自分でやるのと違ってお金が掛かる点で、正社員・契約社員なら5万円、アルバイト・パートは4万円掛かります。

口コミや評判については全体的に良い印象で、実際に退職代行EXITを利用して仕事を辞められたという口コミも多く見られます。

退職代行EXITを利用すれば様々な事情から仕事を辞めたくても辞められない状況が改善できるので、お金は掛かる点を踏まえても多くの方にとって有用なサービスだと言えます。

EXITの口コミ・評判

それではEXITのネットでの評判はどうなっているのかを紹介します。

最強のツールとは、それ以上ない表現だと思います。今すぐ現在の職場から退職したいなら、真っ先にEXITをいうツールを使うべきでしょう。


このようなサービスは、一見では怪しげなサービスにも見えてしまうかも知れませんが、会社に使われるだけ使われて、その結果、体を壊したり、過労死をしてしまう人まで居る昨今、”人の命を救うサービス”だという表現も決して大袈裟ではないのです。


EXITはアルバイトの退職代行も問題なく受付けています。辞めたいのにシフトの都合でなかなか辞めさせてくれないなどという場合には、まずは一度EXITまで相談してみましょう。(相談だけなら無料です)

EXITのおすすめポイント3つ

現在ではEXITのような退職代行サービスは数多く存在しますが、その中でもEXITが優れていると思われる特徴をいくつか挙げていきます。

EXITの利用を考えている人は、是非これらを参考にしてください。

1.自分から退職の連絡をする必要はなし

EXITに退職代行を依頼した後は、自分で会社に連絡をしたり、出社する必要は全くありません。

また、会社からの連絡まで自分の代わりに受けてくれるので、もう嫌な上司と直接話すこともなく、依頼をした段階で、後は落ち着いて退社の手続きが終わるのを待つだけです。

2.即日対応してくれる

今すぐに退社したいという人も、EXITなら24時間相談の受付を行っているので安心です。例え深夜の時間帯であっても、その場ですぐに相談に乗ってくれます。

翌朝から出社したくないという急なケースに対しても、できる限り対応してもらえます。このいつでも相談ができるという点からも、心強いサービスです。

3.ネクストサポートで次回割引あり

EXITを利用して退職した後に入った会社で、次も自分から言い出さずに退職をしたいと思った場合には、ネクストサポートとして利用料金が1万円割引になります。

このような場合には、一度利用したことがあるので他社より安心なのは当然のこと、割引まで受けられるという嬉しいサービスです。

EXITの料金と他社の料金を比較

退職代行EXITの料金は正社員・契約社員の場合が5万円、アルバイト・パートなら4万円となっています。

退職代行EXITの料金は他の退職代行業者と比較すると、業界最安値の3万円となっているリスタッフやSARABAよりも少し高めの金額です。

退職代行コンシェルジュとは料金がほとんど一緒で、メンターの料金と比較すると正社員の場合はEXITが安いですが逆にアルバイトの場合はメンターの方が安いです。

またニコイチとはアルバイトの場合は料金は同じ4万円ですが、正社員の場合はニコイチは7万円なのでEXITの方が安いです。

あとはリスタッフとSARABAについては全額返金保証がありますが、EXITを含めた他の業者には無いという違いがあります。

EXITにおける退職代行の流れ

退職代行EXITを利用する際の流れについては大きく分けると3つあり、それを把握しておくと実際に利用する時のことをイメージしやすいです。

そこで退職代行EXITを利用する場合の主な流れについて、下記にてまとめたいと思います。

1.電話・LINE・メールで相談

退職代行EXITを利用する場合はまずは最初に相談を行って、自分の要望などについてしっかりと伝えるところから始まります。

相談方法は電話・LINE・メールの3つがあるので、自分が利用しやすいと思う方法を選択してください。

2.振込

相談を行った上で実際に利用することを決めたら、次は自分の雇用形態に応じた料金の支払いを行います。

料金については正社員・契約社員であれば5万円で、アルバイト・パートなら4万円なのでそれに合わせて振込んでください。

3.退職完了

料金の振込が完了したらあとはEXITが退職に必要な連絡などを代行してくれるので、実際に退職が完了するまで待つだけです。

退職が完了するまでの間に何か問題や困ったことがあれば、電話やメールで回数無制限で対応してもらえます。

無事に退職が完了したらあとは自分で保険証といった返却物を郵送で会社に送るだけで、退職する際に自分で連絡したり上司に会う必要はありません。

EXITにおけるよくある質問

口コミなど使った人がまだ少数なので、中身はどんな物か気になりますよね。

この記事では、EXITを利用にあてって、気になる要所をQ&A形式でまとめてみました。

Q. 本当に退職できますか?

退職代行EXITをご利用された方で、過去に1度も退職できなかったケースはありません。また、退職を阻止するような法は存在しませんので、辞めたいという意思を伝える(代行)ことで会社を退職することは誰にでも可能です。

Q. 会社から訴訟されることはありますか?

ときに、ブラック企業などは「訴訟を起こす」と脅かしてくる可能性もゼロではありません。

しかし、退職を申し出ることは、労働者の絶対的な権利なので、訴えられたとしても法的に根拠が無いことがほとんどです。

Q. 会社から本人に連絡は来ませんか?

EXITの直接交渉により、本人とは連絡をとらないようにお願いしているので、多くの企業は理解しています。

ただ、強制はできないので、必ずしも連絡が来ないとは言い切れません。

Q. 親にバレずに退職できますか?

こちらも同様、EXITが会社へ連絡を入れています。

学生でもない限り、社員の両親に連絡を入れる会社は稀でしょう。

これは自主退職でも退職代行でも関係なく言えることです。

Q. 親になりすましてくれますか?

なりすましが発覚した場合、やりとりは難しくなるだけでなく、退職成功率も下がってしまう危険性があります。

なのでEXITでは親になりすますことはしていません。

Q. 離職票などの書類はもらえますか?

必要書類は送付によって全て送ってもらうようにお願いしているので、本人は直接取りに行く必要はありません。

EXITの退職代行まとめ

いかがでしたか。

今回はEXITにおけるよくある質問について解説しました。

最後におさらいをしてみましょう。

ここがポイント

  • 退職成功率はほぼ100%
  • 親にバレる可能性はいたって低い
  • 本人は会社と連絡を取る必要がない
  • 退職に伴う必要書類は手元に届く

「今すぐ退職したいけど言い出せない」
「ブラック企業で辞めさせてくれない」

そんな方は、退職代行EXITの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

-評判

Copyright© 退職代行の利用前ガイド【完全版】 , 2018 All Rights Reserved.