評判

退職代行リスタッフの口コミ評価とデメリットとは一体何?

投稿日:

「仕事がつらい。人間関係が苦しい。」

こんな悩みを抱えながら毎朝会社に出勤しているなんてことありませんか?

  • 上司のハラスメント
  • 人間関係でのトラブル
  • 残業で体がボロボロ

など人によって理由は違うと思いますが、一度会社を辞めたいと考えてしまうと朝起きるのも会社に行くのも辛いですよね。

そして、「実際に会社を辞めよう!」と決意してもなかなか会社や上司に言い出せずに、ずるずると働いてしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、会社を辞めたくてもなかなか退職を申告できない人のために、退職代行サービス「リスタッフ」を紹介します。

退職代行とは文字のとおり、自分に代わって会社に退職の意向を伝えてもらい、退職に必要な手続きをすべて行ってくれるサービスです。

この記事を読むことで、仕事をやめたいと思っていても自力ではやめられない方が、退職できる方法を知ることができるので、ぜひご覧になってください。

リスタッフの口コミや評判

退職代行サービス「リスタッフ」に関する口コミや評判をピックアップしてみました。

(女性・25歳・旅行業)
私は大学を卒業してすぐに地元の旅行会社へ就職しました。
しかし、残業が多く、思っているよりもブラック企業でした。
入社3年目の時に、私は過労が原因で倒れました。そこで、退職をしようと考え、退職代行サービスを利用しました。
退職代行サービスを利用したことで、上司に引き止められることもなく、嫌いな上司の顔を見ずにスムーズに退職することができました。
退職代行サービスを利用して良かったと思っています。

出典:退職代行リスタッフ公式

(女性・21歳・飲食店)
バイト先が人員不足で激務過ぎて、心身ともに疲れていましたが、

辞めたくても辞めさせてもらえないという状況が5か月ほど続きました。
このままじゃマズイと思い、思い切って退職代行に依頼しました。
依頼してすぐに、話し合いや手続きをまでしていただき、

今まで何かにつけて引き留められていたことが嘘だったかのように無事退職することができました。

出典:退職代行リスタッフ公式

(男性・26歳・医療業)
私は大学を卒業してすぐに地元の病院で働き始めましたが、

残業や休日出勤が多く、とても大変でした。
上司に相談しても、聞き入れてくれず、業務は改善されませんでした。
そのため、退職を考え始めました。
自分で退職届を出す勇気はなかったので、退職代行サービスを利用しました。
退職代行サービスを利用したことで、上司から嫌味を言われることも、

引き止めらることもなくスムーズに退職することができました。

出典:退職代行リスタッフ公式

「辞めたくても辞められない…」

という人が多いんですよね。

他にも退職代行を使って人の口コミ評価を紹介します。


退職代行サービスはLINEから気軽に連絡できます。


実際に退職代行サービスを使って辞めることができた人も!

辞める時のやり取りが大変で退職代行を使えばよかったと思っている人が大勢います。

人間関係をこじらせたり、金銭トラブルに巻き込まれる前に退職代行サービスを利用するのが良いでしょう。

>>退職代行リスタッフの公式サイトへ

リスタッフのメリット・デメリット

退職代行サービスにもいろいろな種類がありますが、今回は同業サービスの中でも格安のサービス「リスタッフ」を紹介いたします。

それではリスタッフのメリットとデメリットについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

5つのメリット

まずはリスタッフのメリットについて説明していきます。

相談当日から代行してくれる

リスタッフを利用することのメリット1つ目は、相談したその日に退職代行をしてくれるという点です。
リスタッフはLINEもしくは電話でお問い合わせをすることができます。
退職の決意が固まっていたら、依頼料金を振り込んで、退職理由等の打ち合わせをした後、すぐに勤務先に退職の連絡をしてくれます。
深夜・休日に関係なくお問い合わせには対応しているとのことだったので、今すぐに退職したい!と思っている方にはおすすめです。

上司や同僚に退職する意思を伝える必要はなし

リスタッフを利用することのメリット2つ目は、会社の人間に退職したいと考えていることなどを伝えなくていいことです。
仕事を辞める、この一言が言えない労働環境は危険ですが現代社会にはそのような環境がいまだ多く残っています。
退職したいけど上司や同僚に伝えることがどうしてもできない方の代わりにリスタッフが退職の連絡、必要な手続きをすべて代行してくれるのです。

全額返金保証付きだから安心して依頼できる

リスタッフを利用することのメリット3つ目は、もし退職ができなかった場合に全額返金するという保証がついていることです。
リスタッフはいままで退職依頼はすべて成功してきております。
法律的に考えても退職ができないことはほぼあり得ないのですが、万が一退職ができなかった際は支払った金額すべて返金すると保証してくれているのです。

退職成功の確率は100%

リスタッフを利用することのメリット4つ目は、前述した通り、リスタッフの退職の成功率は100%です。
そもそも現在の日本の法律的に、どんな人でも退職する権利を持っています。

リスタッフの実績的にも退職できなかったケースはないため、安心して利用されていただければと思います。

退職時の離職票や保険者証の郵送依頼もしっかり伝えてくれる

離職票や退職証明書などの退職の際に会社から受け取る書類については自宅に郵送してもらえるように伝えてくれます。

また健康保険証や規約書など会社に返却するものは自分で会社宛てに郵送する必要がありますが、会社に行く必要はないので手間がかかりません。

2つのデメリット

それでは次に退職代行サービス「リスタッフ」を利用することのデメリットについて説明します。

退職実績数が不明

リスタッフのデメリットとして退職実績数が公式サイトに記載されていないことがあります。

どれだけの依頼があって、どれだけの数に対応してきたのか。

実績数がわかることで経験値がはかれるため、信頼度も高まります。

リスタッフはまだまだ出来てまもないサービスであることから実績数は記載していないのかもしれないのですが、他社サイトと比べるとどうなのだろうか?と考えてしまいますよね。

ですが退職成功率が100%、これは他社にも負けない結果になります。

電話応対していない

リスタッフのもう一つのデメリットとして、お問い合わせ対応に電話対応がなく、メール、LINEのみでしか受け付けしておりません。

今日にでも会社を辞めたい!でも辞めたいと思った経緯がながくて、文章におこすのが大変だ、という方もいらっしゃいますよね。

その気持ちはよくわかりますが、一度文章にまとめることで自分の悩みや辞めたいという気持ちがしっかり自覚できますし、人に伝えやすくなります。

すこし手間かもしれませんが、LINEやメールでお問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

>>退職代行リスタッフの公式サイトへ

リスタッフの退職代行料金・価格

リスタッフの退職代行サービスは、正社員や派遣社員、アルバイト・パートといった雇用形態に関係なく、一律3万円(税込)です。

今までの職歴や勤めている会社に関係なく3万円となります。

しかもオプションなどの追加費用はございません。

他社との価格比較は後述します。

サービスを利用したいという相談から退職後の手続きのやり取りまで全て対応しての一律3万円はリーズナブルですね。

リスタッフの退職代行フロー

実際にリスタッフを利用して退職する流れを大まかに5つのステップに分けて説明します。

すごく簡単な手順でサービスを利用することができるんですよ。

1. LINEやメールで無料相談をする

公式サイトにある「〇〇で問い合わせる」ボタンもしくは「お問い合わせフォーム」から相談できます。

依頼内容を入力することで無料で話を聞いてもらうことが可能です。

2. 相談後、正式に申込み

LINEもしくはメールで相談内容を確認したあとに、サービス内容と料金の確認をしましょう。

疑問点などがあったらこの時点ですべて解消しておくのが良いです。

3. 依頼料金の振込み

サービス内容と料金に問題がなければ、指定口座に依頼料金の3万円を振り込みます。

4. 担当者からのヒアリング・簡単な打ち合わせ

料金が振り込まれたことを確認でき次第、リスタッフの担当者と退職のための最終確認をします。

この打ち合わせはメール、LINEのみでなく電話でのやり取りも可能です。

5. リスタッフがあなたの勤務先に退職の連絡をする

最終確認が終わりましたら、いよいよリスタッフの担当者が会社に退職の連絡をします。

担当者は実際に退職のすべての手続きが完了するまで、メール・LINE・電話をつかってサポートしてくれます。

相談回数無制限で無料なので不安なことがあったら何度でも質問するといいでしょう。

リスタッフと他の退職代行サービス「EXIT」や「SARABA」と比較してみた

リスタッフと他社の退職代行サービスを比較しましたので、表にまとめました。

価格面での違いをご確認いただければと思います。

退職代行名 価格(税込) 追加料金 全額返金保証
リスタッフ 30,000円 なし あり
SARABA 30,000円 なし あり
退職代行コンシェルジュ 49,800円
※アルバイトの場合は39,800円
なし なし
EXIT 50,000円
※アルバイトの場合は40,000円
なし なし
ニコイチ 70,000円
※アルバイトの場合は40,000円
あり なし
メンター 54,000円
※アルバイトの場合は32,400円
あり なし

この表をみると、リスタッフとSARABAが抜きんでて安い価格なのが一目でわかりますね。

退職代行コンシェルジュやEXITは通常5万円近い金額が、メンターやニコイチはさらに高額な金額を払わねばならないのです。

雇用形態でアルバイトの場合、価格を値下げしていますが、それでもリスタッフの価格より高い金額となっています。

そして前述しました通り、リスタッフはオプションなどの追加料金がなく、相談から退職後のアフターサポートまですべての退職代行サービスを一律30,000円で提供しています。

全額返金保証もありますし、他社サービスの中でもお得に退職代行することが可能です。

>>退職代行リスタッフの公式サイトへ

リスタッフにおけるよくあるQ&A

退職代行サービスを利用するか考えたとき、色々なことが不安となっていると思います。

そこでリスタッフのお問い合わせでよくある質問についてまとめました。

Q.親や家族にバレずに退職できますか?

会社に退職の連絡を入れる際に、家族に連絡しないように伝えています。

そのためかほとんどの会社は連絡をしないという対応をとっていただけてますが、100%発覚しないという確約はできません。

Q. 本当に退職できるのでしょうか?

現在の日本の法律上、会社を辞めることは個人の自由であり、退職する権利を持っています。

リスタッフに依頼があった中で退職できなかった事例はありません。

ですが、万が一退職できなかった際は、いただいている料金が全額返済という対応をさせていただきます。

Q. 有給休暇が残っているのですがすべて消化できますか?

有給休暇の消化はご希望があれば、会社に確認させていただきます。

しかし、会社の意向もあるので完全に消化できるという保証はできかねます。

Q. 会社から自分宛てに連絡は来ますか?

退職の連絡をする際に、本人に連絡しないようにと言い含めておりますので、大半の会社は連絡等せず対応していただけています。

しかし、口頭のお願いで行動の強制力はないため、確実に連絡がこないという保証はできかねます。

Q. 親になりすまして電話してもらえますか?

他者になりすましての連絡はトラブルの原因になると考えられるため、このようなご要望はお断りさせていただきます。

ご了承くださいませ。

Q. 会社から訴訟される可能性はありますか?

訴訟される可能性がないとは言い切れません。

しかし、裁判を起こすにも時間とお金のコストが必要なため、退職の手続きで裁判をするのはわりに合わないと考えられます。

そのため実際に訴訟があったことはありません。

まとめ:リスタッフを利用してスピード円満退職を

今回は退職代行サービス「リスタッフ」を利用した際の口コミや評価、メリットとデメリットを説明いたしましたが、いかがだったでしょうか。

最後にもう一度、リスタッフのメリット・デメリットをおさらいします。

メリット

  • 即日対応で相談した日に退職することが可能
  • 上司や同僚に退職する意思を直接伝える必要がない
  • 退職できなかった場合は全額返金保証
  • 退職依頼を受けた場合の退職成功確率100%
  • 退職時の各手続きや離職票などの郵送依頼も代行してくれる

デメリット

  • 退職成功確率100%だが正確な退職実績数が不明
  • 最初の問い合わせを電話応対していないため、LINEかメールでの連絡となる

「退職したいけどなかなか会社や上司に伝えることができない。」

こんな悩みをお持ちの方は、ぜひ退職代行リスタッフへ。

相談は無料ですのでお気軽に連絡してみてください。

\相談は何度でも無料/

-評判

Copyright© 退職代行の利用前ガイド【完全版】 , 2018 All Rights Reserved.